まいにちインド

脱サラしてインドのバンガロールで駐在妻生活をスタート♪ インドの日常、文化、食べ物、買い物、英会話、薬膳情報をお届け♫

免税店で爆買い駐在妻〜知らなきゃ損!!一時帰国編〜

海外在住の方必見!!

 

海外駐在などのいくつかの条件をクリアすれば、日本人でも日本で免税が受けられるのです!

 日本で免税ショッピング

外国人観光客も増えて来た昨今、日本でTax-freeのお店も増えています!同じブランドのお店でも対象外の店舗があり、無駄に8%払ってしまったり、ルミネに入っているお店でもポップアップ店と呼ばれるようなお店では、免税対象じゃないと言われたり、事前に調べておいたりアンテナを張っていないと、店員さんは日本人の私がまさか免税で買い物したいと思っているなんて思いもしないので、こちらから情報を取りに行くしかありません!

ビックカメラに行く前にルミネでクーポンGETすべし!

今回の一時帰国では買いたい物が山ほどあったので、まずは価格調査も兼ねて、ビックカメラに!11月の新婚旅行に向けてGoProが欲しかったので、価格.comとどちらが安いかなどを検討。池袋のビックカメラでは併設の眼科医が無料で処方箋を出してくれるので、いつも池袋店でコンタクトを買っていたのですが、この一時帰国中におそらくもう池袋に来ることはないだろうと、コンタクトのみ買うことに!(結婚して駐在妻になっても節約女子は健在です!笑 交通費まで考えて行動しています!笑)

そういえば免税で買えるじゃん!!と思い、店員さんに申し出ると、免税だとポイントが付きませんがいいですか?と!(ポイント10%付くんだから、いいわけない。免税は8%何だから2%分も損するじゃないか!!)と、みみっちいことをひたすら考える。そして後日、別の店舗でGoProもゲット♪もちろんポイント10%付与です!このポイント、、なかなか使う機会がなくどんどん貯まっています!

そんなこんなで2%得した気分で、後日ルミネでの買い物後、免税処理のため免税カウンターに行くと、なんと、、!!

 

ビックカメラのディスカウントクーポンを発見!!!家電は消費税8%オフ+7%オフ、薬や化粧品、お菓子などの消耗品は消費税8%オフ+5%オフ

コンタクトは消耗品扱いなのか、対象外なのかわからないけど、対象だとしたら3%も損しているではありませんか、、GoProはかなり高かったし、家電だから7%オフ対象じゃないか!!うん千円をドブに捨てるのは勿体なさすぎる、、、(後日、ハウジングを買うついでに、一度返金処理をさせてもらってこのクーポンでの価格で購入させてもらいました)

今、記事を書いていて思い出したのですが、ちょうどGoProを買った日にキャンペーンをしていて、3wayというグリップにもなるし自撮り棒にもなるし三脚にもなるという8000円相当の純正アクセサリが無料でもらえる!!ラッキー!!と思っていたのをすっかり忘れとっくに応募の締め切りが過ぎていたのを今確認し、結果がっかりしています、、

 免税を受けるための注意点

同一店舗での購入金額が5000円以上でないと免税は適用にならず、免税価格で買えなかったものも少なくなかったので、これから一時帰国をされる方は同じ店で買えるものは一気に購入したり、クーポンの有無を調べたり、事前に楽天やアマゾンや価格.com経由で買ったほうが安い物もあるので、免税のご利用は計画的に!

 

今回免税で購入したお店はダイコクドラック、ビックカメラ、ルミネ、久世福商店、ダイビングショップ、

ダイコクドラックでも免税対象者に購入金額に応じてクーポンがあり、5,000円以上購入で8%免税+3%オフ、30,000円以上購入で8%免税+5%オフ、50,000円以上購入で8%+7%オフ(2018年9月時点)

 

化粧品などの高額商品を買う人にはオススメです!お店によってそもそもの販売価格が異なることも多々なので、できるだけ安いお店で買いたいですね☆

免税と合わせてお得に買い物するには?

とりあえず買いたいものが買えればいいや!と思っていただけで、なんの下調べもしておらず、知っていたらもっと安く買えたのに、、というが

ルミネの10%オフ+8%免税、サンドラッグ10%オフ+8%免税

最強です!!

これは期間や曜日が限られているので、タイミングが合わないとなかなか難しいですが、このチャンスがあったのに、別の店で買っちゃったよ〜ということが多かったので、ショックは隠しきれません、、

 

免税で購入した消耗品の梱包には注意! 

f:id:mogumoguyakuzen:20180929120938j:plain

購入した消耗品たちがこちら!!笑 まるで爆買い中国人のよう、、

f:id:mogumoguyakuzen:20180929123146j:plain

「日本を出国するまで、開封しないでください。開封した場合は消費税を徴収されます。」となんとも物騒な文言が、、

f:id:mogumoguyakuzen:20180929123548j:plain

そして頑丈な封をされました!

f:id:mogumoguyakuzen:20180929123504j:plain

f:id:mogumoguyakuzen:20180929123635j:plain

インドに戻ってきて開けてみようとしたところ、かなりの粘着度でなかなか剥がれず、さらに、引っ張ると「OPEND」の文字が!そして手に黒の粉がついに真っ黒に、、

f:id:mogumoguyakuzen:20180929124254j:plain

こちらも開けてみると「OPENED」も文字が!

f:id:mogumoguyakuzen:20180929125046j:plain

 チェックインから出国時流れは?

チェックインを迎えるまで、重量オーバーを覚悟でドキドキしていたのですが、2キロの余裕を持って無事通過!中身の破損に対しては一切の責任を負いませんというシンガポール航空の同意書にサインをさせられました。気になる出国時ですが、空港によって対応が違うようです。免税品はダンボールとキャリーケースの中に入れチェックイン。成田空港の場合は、手荷物検査を終え、出国スタンプを押してもらうイミグレの前に税関カウンターがあり、そこで購入記録票が大量に貼られたパスポートを提出するだけ!(2018年9月時点)あとは係の方が丁寧に剥がしてくださいます。関空の場合はイミグレ前のカウンターのボックスに自分で剥がして入れるだけという仕組みでした!(2018年7月時点)

 

インドについて荷ほどきをして確認してみると、、

f:id:mogumoguyakuzen:20180929130115j:plain

やわやわの段ボールに入れていたので仕方ない、、

f:id:mogumoguyakuzen:20180929130937j:plain

 被害はじゃがりこのみで、翌日には完食したのでなんの問題もありませんでした♪

f:id:mogumoguyakuzen:20180929131402j:plain

今回は成田でのビニールをぐるぐる巻きにする人がものすごく手際も悪く下手だったので、インド到着時には段ボールがむき出しになっていました、、

それよりも、バンガロール到着後、段ボールに謎の青線が全部の面に引かれていました!たまにキャリーバッグなどに×印を書かれ、その後X線検査をさせられるというのは聞いたことがあったのですが、段ボールの全面に青線は初めて、、

何食わぬ顔で、到着ロビーに出ようとするも、案の定呼び止められ、段ボールをよこせと言われX線に!特に持ち込み禁止のものは持ってきていないので無事通過!

日本時間深夜3時、眠い目をこすりながら家路についたのでした♪

まとめ

インドにあるものだけでも十分生活はできます!しかしながら、日本の化粧品は日本人の肌に合わせて作られているし、日本のお菓子は美味しいのです。生活に彩りを加えるために、機内手荷物や預け荷物の重量制限を気にしながら、今回は頑張って買い出ししました!泊めてくれた友達も一緒に段ボール探しに付き合ってくれ、預け荷物で許容されている最大限の大きさの段ボールを奇跡的にゲット☆(ホントありがとう!!)賢くお得に必要物資を手に入れて、快適な海外生活を送りましょう☆