まいにちインド

脱サラしてインドのバンガロールで駐在妻生活をスタート♪ インドの日常、文化、食べ物、買い物、英会話、薬膳情報をお届け♫

ヨガマットの選び方〜Yoga mat selection in india〜

インド生活194日目

ヨガマットを新調しました!というのも、インドに来た当初にモールで購入した安いヨガマットは1ヶ月でボロボロになってしまし、毎度床に破片がポロポロと、、今後本格的にヨガをやるには新しいのが欲しいな〜と思っていたのですが、一時帰国だなんだですっかり後回し、、来週から再開します!と宣言したので、ようやくかねてより行ってみたかったスポーツ用品店へ☆

バンガロールのスポーツ用品店DECATHLON

f:id:mogumoguyakuzen:20181007140352j:plain

バンガロールだけでも10店舗ほどの店を構えるDECATHLON。

体育館のような、倉庫のような、予想以上の広さと品揃えでした!

f:id:mogumoguyakuzen:20181007140908j:plain

店内で一番初めに目に飛び込んで来たのがこちらのリュック!!!

えっ、何!?めっちゃ安い!!199ルピー(約310円)確かにLOWEST PRICEですわ!笑 これはヨガマットも期待できます♫

f:id:mogumoguyakuzen:20181007140758j:plain

しかしながら広い店、

f:id:mogumoguyakuzen:20181007141609j:plain

テントなどのキャンプ用品(インド人もキャンプすんだ!!)や、ウルトラライトダウン的なやつ(インド人もダウン着るんだ!!)や、水泳、テニス、ジギング、自転車、登山などしか見つからず、こんなに品揃えがいいのにまさかヨガグッズはないのか?!と2周しても見つからなかったので、Do you have a yogamat?と店員さんに聞くと案内してもらえました。(よかった!あった♫)

すると店員さん、この種類はビギナー用で、これは中級者用、これは上級者用で、なんちゃらかんちゃらと色々説明してくれました!(が、私がわかったのでそれくらい、、)素材や重さやグリップ力などがそれぞれ違っていて、「ちゃんとしたやつが欲しい」くらいにしか考えてなかったので、そこから猛烈にGoogle先生に聞きまくる、、

ヨガマットの種類

レベルによってヨガマットを選びます!

✔︎激安ヨガマット!!

f:id:mogumoguyakuzen:20181007142631j:plain

唯一分かっているのは、こいつはすぐボロボロになるということ、、笑

✔︎初心者向きヨガマット

f:id:mogumoguyakuzen:20181007142724j:plain

左のとかすごくオシャレなデザインのGENTLE YOGA MAT。厚さ8mmで初心者向け♫素材はPVCと呼ばれるポリ塩化ビニール。クッション性は良く、耐久性は4〜6ヶ月で、グリップ力は低く、汗を吸い込む素材のようです。お値段999ルピー(約1600円)

✔︎上級者向きヨガマット

f:id:mogumoguyakuzen:20181007143801j:plain

売り場の中で一番高額だったSTUDIO YOGA MAT。厚さは5mmで、素材はEPDMと呼ばれる合成ゴム。グリップ力が良く、汗は吸い込みにくい。ただ、重さが2.3kgと重く、持ち運びには不向きで家で使う用にはすごく良さそうでした♫お値段2,999ルピー(約4,800円)

✔︎一番コスパ良しのヨガマット

f:id:mogumoguyakuzen:20181007145258j:plain

こちらはTPE GENTLE YOGA MAT♫  厚さは5mmでTPEと呼ばれる熱可燃性エストライマーという素材で、汗を弾き、速乾性に優れているのでお手入れも簡単。グリップ力も優れ、耐久性は1〜2年、クッション性も良く、820gなので持ち運びもラク!お値段1,599ルピー(約2,600円)とリーズナブル☆迷わずこちらを購入!!

他にはタオルっぽい薄手のトラベル用のヨガマットや子供用のヨガマットなど用途やレベルに応じた品揃えでした。

新婚旅行まで、あと3週間!!ジムにも通ってメリハリボディを手に入れたい!(願望!!!笑)